毎日更新!?できたらいいなぁ。。。☆☆ソン・ヘギョのこと☆☆
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。

毎日更新!?できたらいいなぁ。。。☆☆ソン・ヘギョのこと☆☆
ゆっくりとマイペースに更新していきますm(_ _)m

  • 09 <<
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  •  >> 11

 いくつになったの

 プロフィール

takiechan(たーちゃん)

  • Author:takiechan(たーちゃん)
  • 当ブログにご訪問頂き、ありがとうございます。

    ※管理人は、韓国語が分かりません。 誤報の流布を避ける意味でも、こちらのブログに書かれている情報の無断転記は、ご遠慮いただきますよう、お願い申し上げます。

    ※申し訳ありませんが、外国語の書き込みには対応できません。

    ※ブログ内での掲載情報・画像などの著作権等は、該当著作権者に帰属します。

 最近の記事

 ブログ内検索

 最近のコメント

 カテゴリー

 リンク

 QRコード
QRコード


スポンサーサイト
--/--/-- (--)
Category : スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  

  

キム・ミンソンから見たソン・ヘギョの第一印象!!
2006/02/18 (Sat)
Category : ヘギョの以前の所属事務所「Tank・m」

17日 sportsworldiの報道

d620060217_22607902.jpg


「準備なしに、幻想だけ持って、飛びかかる演技志望生は、成功することができない。」これは、金代表の持論だ。スッした演技者を育てた経験で、立証された一種の真理だ。もし一瞬にして、顔が売れる奇蹟が尋ねてきても、基本技がなければ、一瞬にして崩れる。
自分が育てた「トップスター」の新人時代や、デビューの前姿を回想すれば、彼の持論は、もっと固まる。結果論的な話ではない。すべてのスターは、そのようになるに値する、それなりの理由を持っている。金代表は、現在、旺盛に活動中の俳優たちの「第一印象」を、次のように回考した。

(省略)

◆ソン・ヘギョ、初出会いに調べた=ソン・ヘギョは、初めてカメラテストした時から、「大成する俳優」という感じがきた。編み物もお上手で、手先の良い女らしさが魅力だ。ピアノも水準級であり、フィギュアスケーティング選手を勤めるほどに、多芸多才だ。演技がお上手だが、敢えて目に飛ぼうと思わない、謙遜であることと見える。1996年「スマート選抜大会」から掘り出した。善良な性格のため、周りで、嫁女にしようという提議まで入ってきて、困り果てた。

(以下省略)
スポンサーサイト
  

6    0

「Tank・m」→「Yeon Youngエンターテインメント」→「サイダスHQ」
2005/08/28 (Sun)
Category : ヘギョの以前の所属事務所「Tank・m」

ヘギョの過去に出演していたCFなどについて、
調べていると、ヘギョが所属していた所属事務所の記事が
出てきました。
ヘギョの現在の所属事務所は、「サイダスHQ」です。
以前は、「Yeon Youngエンターテインメント」に所属していたのは、
知っていましたが、その前にも5年間の間、
「Tank・m」という所属事務所に所属していたのは初耳でした。
この「Tank・m」なんですが、
芸能養成所であるMTM関係の所属事務所らしいです。

☆「Tank・m」と「MTM」につきましては、
rankoさんの「デビューのきっかけ」  ソンヘギョ をご覧下さい!!


2000年09月16日 sport todayの報道

N世代スターのソン・ヘギョ(19)が、5年ぶりに、新巣を作って、いっそうアップグレードされた演技者で、生まれかわることを宣言した。

96年デビュー以後、マネージメント社「Tank・m」で、ずっと活動した彼女は、最近、ペ・ヨンジュン、ソン・スンホンなどが属した「Yeon Youngエンターテインメント」に移したこと。「何か変化を捜したくて、5年間なじんだ所を発つ決心をした」と言うソン・ヘギョは、18日初放送されるKBS2TVミニシリーズ「秋の童話」で、女子大生身分にふさわしく、成熟したイメージを、お目見えするつもりだと、意気ごんだ。実の兄であると思ったジュンソ(ソン・スンホン)に対する胸が痛む愛と、現実的な男(ウォン・ビン) の間でつらがる、ホテル電話交換員「ウンソ」の役目だ。

現在、KBS2TV「ミュージックバンク」のMCと、SBSシツエイション・コメディー「順風産婦人科」などに出演中のソン・ヘギョは、今度の機会を通じて変わった「ヘギョ」の本当の魅力を見せてくれるところと言いながら、脹れた期待を隠すことができない。
  

0    0


 |  BLOG TOP  | 




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。